メニュー

ブログ開始にあたりご挨拶

[2021.04.26]

 初めまして、こんにちは。「もりかわ太陽こころのクリニック」院長の森川です。令和3年(2021年)3月に、京都の中心である 京都市下京区 四条 烏丸 で、心療内科・精神科を標榜科とし、こころのクリニック、メンタルクリニック を開院させていただきました。京都市営地下鉄 烏丸線 四条駅、阪急 京都線 烏丸駅 の4番地上出口からすぐ近くで、徒歩1分というアクセス良好の立地です。四条烏丸へのバス路線も多数あり、公共交通機関のご利用が大変便利です。

 さて、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、昨日(令和3年4月25日)から、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象にした3回目の緊急事態宣言の期間に入りました。前回までは、解除されるまでに1ヶ月半から2ヶ月半を要したと思いますが、今回は、5月11日まで2週間余りの短期間の予定となっています。1日も早い新型コロナウィルス感染症の終息を願うばかりです。

 コロナ禍で、家庭、学校、職場などを含め、生活環境や生活スタイルが一変してしまった方々も多いと思います。コロナ疲れで、こころに不調をきたしていらっしゃる方々も多いかもしれません。ただでさえこの時期は、新入学、新学期、新社会人としてのスタート、部署異動や転勤、引っ越しなどにより、新しい生活やこれまでと違った人間関係で悩まれる方も少なくないと思います。特に、こころの不調をこれまでに経験したことがない方にとっては、自分では気が付かないこともあるかもしれません。「こんなことで受診していいのかしら」などと思わずに、どんな些細なことでも構いませんので、早めにご相談されることをおすすめします。また、心療内科、精神科、メンタルクリニックを受診したことがない方にとって、初めは躊躇されることがあるかもしれません。それは、心療内科、精神科、メンタルクリニックで扱う疾患や症状がよく分からなかったり、どんな治療をされるのかイメージができず、漠然とした不安や恐怖感をお持ちの方が多いからかもしれません。わたくしとしましては、このような方々にも気軽に安心して受診していただけるよう、心療内科、精神科、メンタルクリニック受診へのハードルを下げられるよう頑張っていきたいと思います。

 本日の最後に、大変遅くなり恐縮ですが、開業に当たり、西田メンタルクリニック院長の西田先生、コこころのクリニック院長の高先生、瀬尾クリニック院長の瀬尾先生、みずもとメンタルクリニック院長の水元先生、かしの木こころのクリニック院長の三井先生には、多くのご助言をいただき大変感謝しております。また、大阪医科大学神経精神医学教室の先生方、同門の先生方の他、税理士の先生、テナントオーナー様、テナント管理会社様、内装業者様、その他携わって頂いた全ての関係者様に多大なるお力添えをいただき、厚く御礼申し上げます。

(令和3年4月26日)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME