メニュー

理念

<Basic Philosophy>(基本理念)

 「太陽」のような明るさ あたたかさ 優しさで寄り添い 

 多くの人に きっかけを届けたい

 幸せを感じることのできる 「こころ」を手に入れるために

 

<Clinic Philosophy>(当院の理念)

①「Sympathy(患者さんの悩み、苦しみ、痛みに共感するこころ)」

②「Compassion(患者さんになぐさめの手、いたわりの手を自然に差しのべることができるこころ)」

③「Service(患者さんのためにつくすこころ)」

 これらの3つを「医のこころ」と考え、私たちが患者さんに語りかける言葉の中に、豊かな「医のこころ」を持たせるよう努め、基本理念を普遍的な目的とし、当院の理念の実践を通じて基本理念の実現を目指していきます。

 

<Mission>(私たちの使命)

 精神科医療を必要とする患者さん一人一人に、科学的根拠に基づく医療で、真摯に誠実に向き合い、こころを癒し、回復するためのお手伝いをすることにより、地域社会の発展に貢献します。

 

<Values>(私たちの価値観)

 基本理念を実現するために、私たちの価値観、大切にしたいこと および 心構えや行動規範を明示し、未来に向けての新たな成長の原動力にしていきます。

(1)謙虚 : 私たちは、常に謙虚な姿勢で、相手を思いやり、笑顔で接します。

(2)信頼 : 私たちは、信頼関係が未来を築く基礎になると考え、責任のある行動をすることにより、信頼関係の構築を目指します。

(3)自覚 : 私たちは、自らを律する心を育て、自らの立場、役割、状況をよく認識し、自ら考え、何事にも自ら進んで積極的に行動します。

(4)誇り : 私たちは、謙虚でありながらも、自らが誇りを持てる医療人として、将来の患者さんのために医学の発展を追求し、新たな知見を広めるべく向学心を忘れません。

(5)協働 : 私たちは、お互いを認め合い、チームワークを重んじ、効率よく仕事を進めるために無駄をなくし、関わる全ての人の最善の利益を図ります。

 

<Vision>(中長期的に私たちが実現したい将来像)

 様々な精神疾患をかかえる人たちが、安心して暮らせる社会、希望を持てる社会の実現。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME