メニュー

<よくある質問>

 Q. 保険証は使えますか?

 A. 当院は、近畿厚生局長より保険医療機関の指定を受けておりますので、健康保険を使うことができます。受診の際は必ず、健康保険証をご持参ください。ただし、各種診断書などは保険適用外のため、費用は自己負担となります。

 

Q. 診療費はどれくらいかかりますか?

 A. 初診時は、3割負担の方で、2700円前後となります(検査なし)。

 再診時は、3割負担の方で、1700円前後となります(検査なし)。

 ただし、他院へご紹介する必要があると判断した場合、診療情報提供書の作成が必要になりますので、750円(3割負担の方)追加となります。さらに、処方薬がある場合、院外調剤薬局でのお薬代が必要です。

 

Q. 薬は院内処方ですか?

 A. 当院では、院外処方のみです。ご本人と相談の上、お薬が必要と判断した場合には、院外処方箋を発行致しますので、お近くの調剤薬局にお持ちください。

 なお、処方箋の有効期限は、発行日を含めて4日間(日曜日や祝日を含む)です。有効期限を過ぎると再発行が必要となります。ただし、再発行は健康保険が適用されないため、費用は全額自己負担となりますのでご注意ください。

 

Q. 仕事を休みたいので、診断書を書いてもらえますか?

 A. 医師が必要と判断した際に発行させていただきます。診断書は、医師が医学的判断に基づいて記載するため、事実と異なる記載をすることはできません。心療内科・精神科で扱う病気の診断には、生活歴・現病歴・現在の症状などを多角的に判断する必要があります。そのため、ある一定の時間を要することも多く、初診ですぐに、患者さんのご要望に沿った内容で記載することは、当院ではお受けしておりません。

 一方、治療について補足させていただきます。上記のように、すぐには診断がつかない場合でも、何も治療をしないというわけではありません。まずは暫定的な診断で治療を開始し、現在お困りの症状や今の状態を少しでも改善するための解決策をご本人と一緒に考えていきます。もちろん、自分の病名は何なのかといった不安、暫定的に言われた診断名に対する不信感を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。そのようなことを含め、不安やご不明な点がある場合は、診察時に遠慮なくお尋ねください。

 

Q. 診断書はいくらかかりますか?

 A. 保険適用外となり、下記の税込み料金が必要です。

 診断書の様式に指定がある場合は、用紙をご持参ください。

 また、診断書発行には、1週間程度のお時間をいただきます。

・一般診断書(当院所定の書式) 3300円

・持ち込み診断書(証明書) 5500円

・精神障がい者福祉手帳診断書 5500円

 ・障害年金診断書  初回 11000円、 継続 5500円

 その他ご質問などございましたら、遠慮なく診察室でお問い合わせください。

 

Q. 駐車場はありますか?

 A. 申し訳ありませんが、駐車場・駐輪場はございません。当院で提携している駐車場等もございませんので、自己負担でお近くのコインパーキングをご利用ください。なお、阪急烏丸駅、地下鉄四条駅から徒歩2~3分であり、バス路線も多数ありますので、公共交通機関のご利用が便利です。

 

Q. 診察予約の変更・キャンセルはできますか?

 A. Web予約システムで自由に行っていただけます。休日・夜間など、診療時間外でもWeb予約システム上で変更・キャンセルが可能です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME